« 真っ赤に焼けたほうずきは猛暑の思い出 | トップページ | 今の日本の乱れた政治を見ている、じっと »

2015年8月23日 (日)

病人にこそイエスの救いが必要である

Img052

主なるイエスは取税人(税金徴収人)や罪人といわれた人々と

積極的に付き合いを持たれた

もちろんイエスの前に罪のない者はただの一人もいない

それでもあからさまに罪ある人や病人や社会的弱者といわれている人と交わった

それは、こういう人こそ救われねばならないからである

« 真っ赤に焼けたほうずきは猛暑の思い出 | トップページ | 今の日本の乱れた政治を見ている、じっと »

新約聖書のことば マタイ伝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2008464/61296976

この記事へのトラックバック一覧です: 病人にこそイエスの救いが必要である:

« 真っ赤に焼けたほうずきは猛暑の思い出 | トップページ | 今の日本の乱れた政治を見ている、じっと »

ポッチと応援うれしいです

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ