« 甘いミカンもいいが酸っぱいミカンも懐かしい | トップページ | 鈴の音が聞こえてくるこの白い花から »

2014年5月 4日 (日)

絵手紙の効果について


だいぶ以前に、といっても今年のことだがテレビで絵手紙で活躍している人の紹

介があった、その人の名は吉水咲子さんといういまや64才の女性で、44才から

絵手紙絵を始めたそうだ、51才で高校の絵手紙指導をしてから現在まで13年

間絵手紙教室を続けているそうだ、その間、ニューヨークで個展(55才)を開い

たり、62才のときには3か月にわたる世界就航の旅に出て友人が得られたとい

う、月のうち半分は絵手紙教室の仕事だそうだ、すでに亡くなった母親に向けて

絵手紙を出している、杉並区のデイサービスセンターでも得て画に教室を開催中であ

るという、いままでの生徒数は2万人になった、

絵手紙をやったおかげでたくさんの人と親しくなれたこと、いい言葉と出会えた

こと、すごく幸せな気持ちになれることを挙げておられた、

ちなみに日本での絵手紙人口は120万人という、確かに絵手紙には不思議

な力が隠されているようである

« 甘いミカンもいいが酸っぱいミカンも懐かしい | トップページ | 鈴の音が聞こえてくるこの白い花から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2008464/56060892

この記事へのトラックバック一覧です: 絵手紙の効果について:

« 甘いミカンもいいが酸っぱいミカンも懐かしい | トップページ | 鈴の音が聞こえてくるこの白い花から »

ポッチと応援うれしいです

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ